毛穴 パック

毛穴 パック

毛穴の開きを治す情報です

毛穴 引き締め > 毛穴 パック

毛穴 オロナインパック

  巷で噂のオロナインパック

                                                                 そんなオロナインパックのやり方は 用意するものはオロナインと毛穴パックだけ

肌へのダメージが気になる…という方はオロナインを塗るだけでもオッケーです

1. まずはしっかり洗顔する いつものように洗顔して、汚れを落としておきましょう

2. オロナインを鼻にたっぷり塗る  厚さ1ミリぐらい、鼻が白くなるぐらいにたっぷり塗ります

  たっぷりと塗ったらそのまま10~15分放置しましょう

3. オロナインをしっかり洗い流す ここで“ぬるま湯”を使うことが大切です

  お湯の温度は、油分をとって湯気が発生しにくい37度くらいを目安にしてください

4. あとは普通に毛穴パックする  これだけで角栓が引くぐらいにごっそり取れちゃいます

  パックした後は必ず化粧水や乳液で保水し、冷水などで引きしめてあげてください

  角栓を取ったあとは ぽっかり口を開けているので、

  これをほおっておくとまた角栓ができてしまうので要注意です

 

  ちなみに「鼻にオロナインを塗りたくって、ラップを被せて湯船に浸かる」というパック方法でも

  結構キレイになるみたいですね

  肌にダメージを与えたくないという場合もそっちのパック方が良いかもしれません

 

   オロナインパックのポイント

1. パックをやるのは多くても週に1回が目安

  週に何回もやってしまうと、肌荒れを引き起こしたり毛穴の開きを増長させてしまうケースもあるので、   やりすぎには注意してください

2. 鼻にティッシュを詰めてからやる

   ティッシュを詰めて鼻の形を固定する事で、パックの密着力をさらにアップさせることが

  できるみたいですね

3. 蒸しタオルで毛穴を開いてからパックする  

  蒸しタオルは、濡らして軽く絞ったタオルをレンジで40秒ほどチンして作ります

  これを顔に30秒ほど乗せて毛穴を開かせてパックすると、さらに効果が!

4.痛くなるほど貼っておくのは逆効果

  角栓でなく皮膚が剥がれてしまうこともあります

  説明書に書かれている時間の通りでも長すぎる人もいます

5.オロナイン軟膏の油分が肌に残らないようぬるま湯でしっかり洗う

  お湯の温度は、油分をとり、湯気が発生しにくい37度くらいを目安にする

  オロナインが残っていると、パックが密着してくれません

  また「湿気と油分」、この2つを排除することが、大切です

 

 

毛穴 パック トップへ戻る